第66回白雉祭を終えて・・・

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

広報局3年の中根と阿部です(^^)/

第66回白雉祭。テーマは「パズル」。いかがでしたか?

運営部長のブログに、テーマに込められた意味が書いてありましたが、
私はこの66回白雉祭のパズルは完成したと思っています。
実行委員会のすべての働き、参加団体の皆さん、そして来場者の皆様。
どれ一つ欠けてもこの66回白雉祭は成立しませんでした。

本祭中に見かけた来場者の皆様の笑顔、「楽しかった」という声。
本祭後に見かけた実行委員の涙と笑顔。

そのすべてが「白雉祭」というパズルのピースであり、それが完成したのが第66回白雉祭でした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

第65回を終えて・・・という先輩方のブログを読んでから早1年。

まさか自分が今このブログを書いているとは・・・。1年ってあっという間ですね。

私たちが今まで見てきた3年生はとても偉大で、頼れる先輩でした。

去年の今頃、果たして自分がそんな3年生になれるのか、ブログを読みながら見えない不安に押しつぶされそうになっていたことを思い出します。

振り返れば3年間は一瞬でした。

5人いた広報局員も気づけば2人になって。
実は私たち2人は小学校の同級生なんですが、まさかこんな風になるとは思っていませんでした。
この2人は3年間通して揉めたり喧嘩のようなことを繰り返したり、そして騒がしくて生意気。そんなことが一番多くて、先輩や後輩に迷惑をかけた2人だったと思います。
その分楽しかったことも苦しかったことも、一番一緒に経験してきた同期だと思います。
そんな3年間を過ごして来たからこそ、本祭が終わった今、こうして他愛もない話をしながらブログを書くことが出来ているのだと思います。

広報局から去る実感が今はまだ湧いていませんが、後輩たちに後を任せて私たちは広報局を離れます。
たくさんの思い出をありがとう。64回、65回、66回広報局。

そんなこんなで最後は私たちの話になってしまいましたが(笑)
白雉祭にご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

そしてこれからも白雉祭、白雉祭実行委員会をよろしくお願いいたします。

以上!第66回広報局3年でした(*^^*)