白雉祭まであと5日!!

こんにちは。

運営部長の伊藤多紀です。

伊藤という苗字のが、よく忘れられてしまいます。名前が珍しいからでしょうか。
“たき”を苗字だと勘違いする方が多いからです。

そんな珍しい名前も「君の名は」の影響で名前として覚えてもらえるようになりました。たきくん!!と映画館で呼ばれる度にドキドキしたものです。男ではないです。


自己紹介だけで終わってしまいそうな勢いでしたが、そろそろ本題。


なんともう、白雉祭まであと5日!

5回寝て起きて…を繰り返したら、

武蔵大へ!

( 注意: 二度寝という概念はありません。)




大きなカバンに夢と希望を詰め込んで…




学祭に向けて宿泊準備の真っ最中( 笑 )



皆様はツイッターのカウントダウンを見ていただけましたか?
わたしにとって白雉祭とは「大学生活のpiece( 思い出 )」です。

このテーマを決める際も、来場者・参加団体・実委のそれぞれの思いが1つになって学祭は作られるといった考えを話し合いの場に出させていただきました。
( まさかそれが通るなんて思ってもみませんでした… 驚 )

わたしの大学生活を1つのパズルにするならば、白雉祭と関わった時間は1つのピースです。1つどころじゃないかもしれません。ここで学んだこと、出会った仲間たちは欠かせないものです。




皆様が白雉祭で過ごす思い出は1つのピースとなります。


11月3-4日

わたしたちと一緒に白雉祭のパズルを完成させませんか?

皆様のご来場をお待ちしております。