• 白雉祭とは

    白雉祭(しらきじさい)とは、武蔵大学で行われる学園祭であり、今年で65回を迎えます。
    白雉祭は、学生が自主的に行っている学園祭で、参加する部活やサークルなどの学生それぞれが様々な企画を立て、構内全体を使ってイベントを行っています。
    2017年の白雉祭のテーマは「gift」です。

    開催時期

    2017年 11月4日(土)・5日(日) 10:00~18:00

企画紹介

アクセス/地図

《お願い!》

駐車場はなく、駐輪場は数に限りがございます。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。

●西武池袋線「江古田駅」から徒歩6分
●都営大江戸線「新江古田駅」から徒歩7分
●東京メトロ有楽町・副都心線「新桜台駅」から徒歩5分

注意事項

【来場者向け注意事項】

  • 駐車場はなく、駐輪場は数に限りがございます。ご来場の際は公共交通機関をご利用いただくようお願いいたします。
  • ペットの同伴はご遠慮ください。
  • 授乳をされる際は10号館1階の保健室をご利用ください。
  • 以下の箇所は立ち入り禁止となります。来場者の立ち入りはご遠慮ください。
    1号館3階・4階/3号館2階&3階の大学院生室エリア/7号館/8号館(空中庭園を除く)/9号館/10号館(3階ホール、5階武道場を除く)、教授研究棟

【アルコール飲料・喫煙所について】

  • ノンアルコール飲料を含む、アルコール飲料の持ち込みは一切禁止しております。アルコール飲料の持ち込みを大学構内で発見した場合は処分させて頂きます。アルコール飲料は大学構内の指定の場所でのご購入をお願いいたします。
  • 白雉祭期間中、分煙を実施しております。大学構内指定の喫煙所をご利用ください。

【災害時の対応について 来場者の皆様へ】

屋内:衣類・持ち物などで頭を覆い、身の安全を確保してください。揺れがおさまり次第、建物の外へ速やかに避難してください。
屋外:テントや看板・ガラスなどに注意し、身の安全を確保してください。揺れがおさまり次第、白雉祭実行委員が避難場所(高中グラウンド)へ誘導いたします。

【災害時の対応について 参加団体の皆様へ】

揺れを感じた場合、速やかに火器や音楽を止めてください。屋内にいる場合、ドアを開け、避難経路を確保してください。その際、ガラス・火器・物品・テントなどに十分に注意を払い、避難場所へ誘導してください。

【AEDの設置場所について】

AEDは正門脇守衛所、教授研究棟前、体育館入り口に設置しております。

【ホイホイステーションについて】

白雉祭ではホイホイステーション(ごみ回収所)にてごみの回収を行っております。
常設のごみ箱は封鎖しておりますのでご注意ください。

また白雉祭のごみは9分別となっております。
種類は可燃、不燃、缶、ビン、ペットボトル、キャップ、串物、汁物、割り箸の9種類です。
キャップと割り箸はエコ活動の一環として回収しています。ご協力の程よろしくお願いいたします。

お問い合せ

※白雉祭実行委員会へのお問い合わせはメール、電話、FAX、郵便でも受け付けています。 下記の連絡先よりお気軽にお問合わせ下さい。

武蔵大学白雉祭実行委員会
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上1-26-1 武蔵大学10号館2階
TEL: 03-3993-5195 / FAX: 03-3993-5195
MAIL: shirakijisai@gmail.com

Top