DSC08060

白雉祭を終えて

こんにちは、広報局の有坂です。

去年に比べて投稿数が減って、

最後の最後に投稿できるとは思いませんでした。

少々長く、そしてまとまりのない文章になるかと思いますが

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

さてさて、みなさん。

第63回白雉祭は準備日を含んだ11月2日をもって、無事終了いたしました!!

あっという間の本祭でした。。。。

ご協力いただいたみなさんには、ほんとうに感謝しきれないです。

 

ではここで、本祭2日間の来場者数を発表したいと思います!!

この2日間の来場者数は9317人!!!! 

正確な数字ではありませんが、約1万人の方が白雉祭に足を運んでくださいました。

本当にありがとうございます!!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

実際数字に出してみると、けっこうな人数が来場してくださっていたことに驚きです。

来場者のみなさんは何の企画が一番楽しかったか、思い出に残っているかものすごく気になります。

 

それでは、本祭2日間の様子を振り返りましょう~~~

まずは、1日目大講堂企画「関智一 トークショー

DSC07398

ドラえもんのスネ夫や、PSYCHO-PASSの狡噛慎也の声優である関智一さんのトークショーが13時から行われていました。

白雉祭開演時間は10時でしたが、整理券配布を入手するため

10時前から正門前に立って待っているファンのかたが目立ちました。

私の友達がこのトークショーに行き、

「トークショーすごく良かったよ!!」と、生の声を聞けて企画者ではないのにものすごく嬉しかったです。

 

次はお煎餅企画!!

DSC07356

去年に引き続きのお煎餅企画は相変わらずの高評判!!

親子で焼きに来たり、友達とだったり

武蔵でしかできない経験をするならここ!!

 

DSC07592

去年に引き続き好評といえば、キャンドル企画!!

子どもたちが楽しそうに作っている姿や、それを見守る親御さん

なんだかほっこりしちゃいました。

夜には、キャンドルナイト!!

DSC07905

今年は天候に恵まれ、風もそこまで強くなく、きれいに灯されました。

DSC07943

上から見ると、実はお花の形。知ってましたか??

 

↑これが見える空中庭園では、広報局によるハロウィン装飾がされていました。

DSC07949

空中庭園でもキャンドルを灯し、LEDライトが点滅していていい感じだったからか

ちらほらカップルが訪れていました(笑)

DSC07732

広報局の装飾といば、ステンドグラス!!

今年も、引き継がれ作成しました!!去年は1日目に貼り出せなかったけれど

今年はなんと、準備日に余裕の完成!!両日貼りだすことができました!!

出来上がった時、貼りだした時の感動は忘れられません。

 

次は、大講堂企画「LittleGleeMonster ライブin白雉祭」

Mステなどにも出演するほど、最近注目されているボーカルグループ、LittleGleeMonsterが武蔵大学でライブ!!!

この企画は、Twitterなどで発表するとファンからの反応がすごかったですね!

トークショーと同様、大学の正門前に多くの人が待っていました。

実は、このライブの動員数が634人!!!

ななななんと、ム・サ・シ!!!!

なんという偶然(゚д゚)!

 

スタンプラリー企画は安定のちびっこ人気!!

DSC07818

景品がねり丸君グッズや、今年のポスターのデザインの図書カードなど

いろいろと豪華なものが並んでおりました

景品があたった時の子どもたちの喜んだ顔がたまりません(^^)

 

今年初の企画、武蔵M1グランプリ

DSC07817

来場者の方にどの参加団体がよかったか投票してもらう企画

時間が経つに連れて、投票シールが埋まっていくのを見るとこちらもわくわくしました。

このM1グランプリの投票結果は、最後の白雉総会11月10日に発表です!!

おたのしみに!!

 

次は、動物公園とフワフワ遊具

DSC07373

DSC07728

1日目はフワフワ遊具、2日目は動物たちが中庭にやって来ました~

遊具での子どもたちのはしゃぐ姿はすごかったですね!

動物たちも子どもたちに囲まれ大人気!!

私は、今年のメインのカピバラが見れなかったのが心残りです(´;ω;`)

 

次は、三大学合同企画のお味噌汁販売

DSC07771

江古田駅周辺にある、武蔵大学、日大芸術学部、武蔵野音楽大学の三大学が練馬区産の野菜を使ったみそ汁を販売。

売れるか心配だったと企画担当者は言っていましたが、

なんと両日とも早くに完売!!

受付で、「みそ汁販売はどこですか?」と聞く来場者も多く、ほんとうに人気でした!

 

最後に、やぐら音楽企画

DSC07553

DSC07908

1日目はアーティストさん、2日目は武蔵大学の音系サークルの人達によるライブが行われました

来場者が曲に合わせて手をふったりしていたのでライブの一体感を感じられました。

やぐらステージの装飾は今年も企画者の手作り!!秋らしくかわいい(*´∀`*)

 

 

私たち白雉祭実行委員は春から本祭に向けて、準備してきました。

思い通りに行くことは少ないし、あったとしてもどこかでダメになったり…

責任やプレッシャーがのしかかり投げ出したくなることも…

だけど、仲間に支えられ、周りの人からの応援に励まされ、一人ではないことに気づかされ

私達は諦めずに本祭を迎えることができました。

第63回の白雉祭では、多くのことを学べたと思います。

白雉祭に関わった方々に対する感謝の気持ちを忘れずに、学んだことを次の第64回白雉祭に活かそうと思います。

ほんとうに、ありがとうございました!!!

ぜひ、第64回白雉祭もよろしくお願いします!!!

横断幕

SPECIAL THANKS

 

 

 

 

P.S

雉をまとめてくれた三役

参加団体の対応をしてくれた庶務

広報活動、装飾をしてくれた広報

雉の会計管理をしてくれた会計

本祭中のごみ管理をしてくれたエコ

ユニークな企画をしてくれた企画

八地下を中心に活動した備品

大変な作業も一生懸命取り組んだ1年生

去年の経験から1年を引っ張った2年生

数少ない最高の3年生

陰ながら支えてくれた4年生

卒業しても助けてくれる優しい先輩

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!!!!

そして、ありがとう!!

一緒に第63回白雉祭をできて良かったです!!!

DSC08060

大好きだ~~~~~~~~~\(^o^)/